BLOGTOPIC  ・  News
BLOGTOPIC

一覧へ

News
  • ホームページをリニューアルしました
    2018年10月01月

月別アーカイブ:2016年01月

大沢野、改修進む

012

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大沢野の家です。

間取りを少し変えるために柱を抜いたりしますので、梁の補強をしてます。

009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 流行の言葉でリノベーションだそうです。

かっこよく住みやすくリフォームみたいな感じですかね。

どう呼んでもらっても良いのですが、離れたお客さまに気に入ってもらえればと思います。

 

民家、左官屋さん

006

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

民家のリビングに珪藻土を塗っています。

 大きい空間ですので左官職人さんも大変です。

一人、もう一人はというと

010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに居ました。

高い所で細かい作業、ご苦労様です。

 仕上がってしまえば何て事無いかも知れませんがそこに立ち向かう所を紹介したくって

UPしました。

現在、外構の工事も進行中です。もう完成形が見えて来ました。

ご見学希望の方はメールか電話でお申し込み下さい。

新築、木工事終了間近

001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大工さんの工事の最後の方にはいろんな細かい仕事が残っています。

来週、キッチンを取り付け予定のこの現場では対面式のカウンター部分の作業に入っています。

002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいな材料を用意して作業開始です。

自動車工場、ピッチを上げます

P1050877

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自動車整備工場です。

シャッターが付いて外壁工事中です。

P1050887

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 廻りが囲われると雰囲気が出てきます。

 雪で遅れた分取り返します。

職人さんにも頑張ってもらっています。

職人さん

001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

民家の現場の床下に配管を通そうと職人さんが穴を開けています。

各職人さん、色々な道具を使いますので集まると道具の自慢や情報交換の話に良くなります。

十年使っていると、だんだん傷んでくるねとか言いながら。

車にいっぱい材料やら道具を着けた人、いつもさっぱり片付けしてある人さまざまですが、

みんな仕事が好きで、自分の道具にはこだわりがあるというところは共通の様な気がします。

 

民家の様子、 仕上間近です

016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

民家の様子です。

ついに雪に降られたり、気温が下がったため壁がなかなか乾かず扇風機を回して

乾燥を速めることにしました。

015

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和室のほうは上塗りを始めました。

ムラの所は乾いている途中です。

左官屋さんが一生懸命仕上げてくれています。

いよいよ仕上げです。

現場の工夫ということで

001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 良く現場で納まりを考えていて、絵を描いて残す癖が有り

 後から如何するんだったかと思い出す事があります。

大工さんに自分の思いを伝える時は、喋るより絵で見せたほうが伝わるかなということで

あまり良い癖ではないのですが、松田工務店の現場には必ず図面が貼ってあってそこにいろんな

メモが書いてあります。

仕事が上手くいく工夫ということで、見苦しくない程度に。

 

今日も打ち合わせにお客様が来社されていました。

暖かいオープンハウスの雰囲気を見に来てください。

大沢野、解体進行

007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングに変更する予定の部屋の天井を壊すと立派な丸太が出て来ました。

やはりこれを生かす様にするべきでしょう。

今日は朝から富山に来ておられるお客様と一緒にショールームに行ったり、現場を見たりと目いっぱいな日でした。

来週から少し大工さんを入れて行きます。

大沢野、解体開始

022

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大沢野の家です。

お客様が富山にお見えになるのにあわせて少し解体を始めました。

016017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しばらく住んで居られなかった家のため、現在こんな感じです。

これから内装を改めていきます。

また紹介いたします。

新築現場 階段取り付け

001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いつもの若い大工さんが風邪で休んでいた為、親父さんの大工さんが応援で登場して

現場がにぎやかです。

階段は木工事の終盤の見どころだと思います。

特に松田工務店の階段は何かと厄介に難しかったりするので、この日も大工さんたちは大分

予習して現場に臨んでおられました。

002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイニングの天井には、またきれいな板を貼りました。

 少しの事で雰囲気が良くなっていきます。またUPします。

 

 

 

 

NEXT