BLOGTOPIC  ・  News
BLOGTOPIC

一覧へ

News
  • ホームページをリニューアルしました
    2018年10月01月

月別アーカイブ:2016年04月

予告編です

009

次の新築予定の家のイメージパースが仕上がりました。

 

比較的に人通りの多い道に面した立地でもプライベート感を

るように、パッシブ設計で性能とデザイン性の高い住宅を

作りたいと思います。まさに松田工務店の得意な所を

モリモリに盛り込んで作りたいと思います。

 

 

 

 

民家、その後

003

先日紹介しておりました民家の家の下駄箱の扉

こんな風にしました。舞良戸(マイラド)と言います。

伝統的なデザインでよく見たことあると言われるかもしれませんが

やはり奇をてらったものよりじっくり職人さんに仕事してもらった

方がこの家にはふさわしいと思ったのでチョイスしました。

もうちょっと日が経ったらよい雰囲気に木が焼けてくると思います。

 

現在庭の工事を行っていますのでまた紹介いたします。

改装現場、下水切り替え中

007

改装の現場の奥の方で浄化槽を公共下水に切り替える

工事が進んでいます。狭いところを配管屋さんが掘り進んで

います。多少は小型の重機が入りますが大半は手の作業となります。

 

ちょっと気温が上がると汗が吹き出る状況で困難な作業、

今回も頭が下がります。

リノベ、内部綺麗になりました

012 009 011 013

古い家の改修でした。天井裏に隠れていた梁が立派でしたので

見せるようにLDKの天井を高い勾配天井に直し、民家風かつ

シンプルモダンにリノベーションしました。

お客様こだわりの設備や仕上げ材を盛り込みカッコよく仕上げ

ました。暖房は床暖房ですごしていただきます。

GWには県外から来県され少し宿泊もされると思いますが

まだご自分たちで仕上げていただく壁があったり完成は

もう少し先になります。

 

家はあくまで器でありこれから色んな飾り付けをして

いただいて愛着をもって生活してもらえたらと思ってます。

今週の様子

014

改装現場、追い込みです。外装の補修途中です

 

019

玄関の戸を走らせるレールを取付けます。

明日から左官工事、塗装工事と忙しくなります。

GWも休めないかも、、、

相棒のこと

023

今夜はもう色んなところから電話もかかってこなさそう、

ちょっと落ち着いてプランを描こうとした所でご紹介。

私のこだわりの道具たちです。いまだに方眼紙に向かって

おります、三角定規に木のツマミをつけて使い易くし、シャーペンは

ちょっと重いドイツの製図用がお気に入りです。

いずれももう使い出して二十年以上経って居ります。

 

慣れた道具たちと共に今夜も名作が生みだせるか...

リノベ、こんなの付けました

011

お客さんの用意された雨水を貯めるタンクをつけていたので

今日の雨で貯まっているか確認に来ました。

012

今日は程ほどの雨でしたのでちょろちょろでしたが

確かに雨水が樋を通して入っていました。

草木の水やりに使われると思います、お客さんが富山で

新たに始められるエコな生活にはお似合いのアイテムでしょう。

お知らせ

日曜の大風の影響で修理のご依頼が多く舞い込んで居ります。

当然被害の大きい物、緊急を要するものから作業しておりますので

ご理解をお願いいたします。

通常のブログはまた明日以降頑張ってupします。

 

家の打ち合わせ

新しいプランのご依頼があったので、お客さんと会う前に

現地の下見に行きました。

まず見るのは方角は当然、どの方角に何が見えるかとか現地に行かないと

判らないことをその雰囲気とあわせて感じてきます。

 

 ゾーニングという作業がまず大事なのでお客さんとお話するときは

まずデザインや性能の話でなくどの部屋をどの方向に作るかみたいな

事をずっと喋っています。

自分のプレゼンに納得していただいて形になっていくあたりが

設計の醍醐味でしょう。今回はどうなりますか...

DSCN6473

写真は本文とは関係ありません。

改装現場、途中です。

001

玄関の入口戸は考えた末、木の建具を作る事に

しました。元の開口に既成の建具が合わない為です。

民家再生の仕事などで木製建具には慣れています。

002

シャッターをはずして中連窓をつけた部屋は

ご主人の寝室になる予定です。さすがにちょっと天井が

低いです。

 

003

床が貼り終り壁の下地中です。これから

段を取付けて二階の改修に進みます。

 

NEXT