BLOGTOPIC  ・  News
BLOGTOPIC

一覧へ

News
  • ホームページをリニューアルしました
    2018年10月01月

月別アーカイブ:2018年03月

氷見の家、仕上げ工事です。

いよいよ仕上げの工事です。外の配管を通したり南にウッドデッキを作ったりとまだまだ仕事があります。

一階のLDK、これから内装の工事に入りますので吹き抜けに足場を設置します。スッキリしている内の一枚です。

二階ホールの吹き抜け部の手すりは横桟型になりました。大工さんの仕事が判る所、本当はアップで見せたい所です。外構の仕事も現在打ち合せ中ですので四月の完成が楽しみです。

黒部の家、天井を貼っています

山小屋風の家です。二階はハイジの家のような天井で

やはり似合うのは板貼りでしょう。細い板を大工さんが一枚一枚留めて行きます。根気のいる作業です。

この二階は間仕切りが無いワンルーム、若い御夫婦の新居はこんな感じが良いでしょうとご提案させて頂いたのが、そのまま形になっております。

まだまだ木工事、真っ最中です。

氷見の家、吹き付け終了

吹き付け終了後、養生を撤去すると木とサイディング部のコントラストが

綺麗に出てきます。最初にプランを描くときに一番カッコよく見えるだろう

角度を決めていたりするのですが、この家はこちらのアングルです。これから

もう一手間かけて仕上げていきます。

氷見の家、吹き付けです。

春っぽい気候になって来ました。

晴れ間に外壁の吹き付けを行いました。木の濃茶に

ベージュが映えるのではないかと思いますが養生を取る前に

帰ってきたので仕上がりはまた紹介します。

氷見の家、木工事真っ最中

全方位が化粧の階段で、見える柱とからんだり、奥に窓があったりと

比較的難い階段を描くことが多い松田工務店ですが今回は難易度Dでしょう。

熟練の大工さんでも、とても時間のかかる仕事になりました。

お客さんの大事な家の中心にある階段ですので、間違いなくこの家の顔になる

部分だとおもいますし、一所懸命に仕事する職人の姿はお客さんの印象に残

て家の価値を高めてくれるものだと思います。良い仕事をしてもらいました。