BLOGTOPIC  ・  News
BLOGTOPIC

一覧へ

News
  • 年末年始のご案内
    2018年12月28月
  • ホームページをリニューアルしました
    2018年10月01月

施工例集

キッチンリフォームの紹介

 

60才代ご夫婦のお宅のキッチンリフォーム工事が完成したので、紹介します。

 

 

 

 

ビフォー

L型キッチンにカウンター収納

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフター

対面式キッチンにリフォーム

新しいキッチンはクリナップ(ステディア)

 

扉カラーはマリンウッドダーク

鏡面仕上げで高級感があります。

シンクの上の吊戸はボタンを押すと、手の届きやすいエリアに収納庫が自動でおりてきます。

食器の水切り、一時置きなどの調理サポートまで幅広く使えます。

キッチン天板はお手入れがしやすいステンレスワークトップ。

 

キッチン入替に合わせてダイニング空間含めて内装もリフォームしました。

壁紙と床を貼替え、

床はキッチンの色に合うダークブラウンに張り替え。

 

黒とダークブラウンを基調とた落ち着いついたダイニングキッチンになりました。

 

土蔵改修工事が完成しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の3月から工事していた、土蔵の改修工事が終わりました。

外壁は漆喰に塗り替え、白く輝いているようです。

蔵から母屋につながる廊下は、年月を重ねた大きな柱や梁、蔵戸が

きれいになり、凛とした空気を感じます。

リノベーションエクステリア賞!!

うれしいお知らせが届きました。

松田工務店のOBさん宅で昨年ガーデニングのリフォーム工事をされ、

お庭の工事施工をしたダイエー商事さんが応募したところ、

第26回TOYO全国施工写真コンテストで特別賞「リノベーションエクステリア賞」を受賞されました。

 

コメント一部引用

「外壁が青緑色で樹木の緑を美しく魅せてくれています。その美しさを生かす為にもアプローチは落ち着いた色合いであるジャワスレートの色を配色する事で庭の緑を尚一層美しく引き立たせるせる事に成功いたしました。」

 

良かったらHP見てください。http://www.toyo-kogyo.co.jp/contest/2018/special.html

哲祖寺さん 完成写真

哲祖寺さんの工事が終わりました。 先日の完成見学会にはたくさんのお客様に見ていただきまして 誠にありがとうございました。 見学会当日は天気が良かったので、外観写真を撮りました。 良かったら見てください。

氷見の家 完成しました。VOL1

     

昨年末から工事していた、氷見の家が完成しました。

外観は木板を使いナチュラルで落ち着いたイメージです。

内観も梁柱がむき出しになっていて、吹き抜けに貼った天井は松の板と相まっ

てウッディーな雰囲気を演出しました。

玄関に入ってすぐにある羽目殺しのガラスはお客さんとガラス屋さんに行って

たくさんのサンプルを見ながら決たこだわりぶりです。

もうちょっと紹介します。

続く。

カーBOX富山さん完成

 

昨年より増築工事させて頂いておりました私の地元、  月岡の自動車屋さん

カーBOX富山さん。すっかり中のリフトやら機械も収まり、仕事を始めて

おられます。元からリフトも二機ある立派な工場でしたが、さらに難しい板金作業

や検査機械を導入する為の設備投資だったと思います。

近くに何でも相談できる車屋さんがあると我々も安心です。

若くて熱心なスタッフが居られるカーBOX富山さんはこちら

https://goo.gl/maps/N91CmscbD2u

高岡の古民家再生 施工事例

H17年に古民家再生工事をさせていただいたお宅です。

外観・屋根の形は富山県西側の地域に多い、アズマ建ちです。

玄関はゆったりとした広さがあり、お客様用の玄関の横に家族用の内玄関があります。

リビングは吹き抜けがあり、黒い梁が3段に組まれています。

ここまで大空間で梁が見えると、迫力があります。

今の新築住宅ではここまでの空間はなかなか再現できませんね。

古民家ならではの良い特徴が引き出せた、味わいのある住宅です。

月岡の民家、紹介3

月岡の民家の紹介の続きです。

建物北側にデッキがあります。表玄関の横並びにデッキがあるので、近所の方とデッキに座ってお茶飲みながら話したりと、コミュケーションの場になりそうです。

1階脱衣室の隣に、サンルームを設けました。

洗濯して、すぐに干せるので家事が楽になります。

長戸で外にも出れます。

2階の寝室です。

天井には古い梁が見えてます。

この梁が見えることで、古民家再生住宅の特徴といいますか、

このお宅のアクセントになっています。

アクセントといえば、こちらの障子窓の

ステンドグラス。

展示会で来場いただいたお客様にも好評でした。

【新築住宅施工事例】板貼りの家外観編

今回の新築施工事例は外壁に木の板を貼った家を紹介します。

松田工務店の得意とする木を貼ったデザインです。

板貼りの家はもちろん自然豊かな土地とマッチしますが、

街中の住宅団地でもOKで、板貼りの家は目を引く存在ですね。

今から、30年ほど前は家全体に板を貼ったデザインもありましたが、

最近はメンテナンスを考慮してアクセントととして板貼りを取り入れることが多いです。

やはり、木の板は塗装がはげてくるので、定期的な塗り替えが必要です。

お客様によっては、自分で塗装する方もいますし、2階の高いところは、

弊社に依頼される方もいます。

手間はかかりますが、みなさん木の家に愛着を持って住んでおられます。

松田工務店の夏季休暇のご案内

8/11(金)~8/15(火)までお休みいただきます。

8/16(水)からは通常営業です。

【古民家再生施工事例】砺波の家の紹介

以前に古民家再生工事をしたお宅です。

玄関ホールは囲炉裏のある広間で、お客様をおもてなしします。

ホールから向かって左が再生前の面影を残した和室。

向かって右が大きく間取りを変えたリビングです。

リビングは薪ストーブを設置しました。

天井も高く吹き抜けにし開放的にしました。

ダイニングキッチンはリビングからバリアフリーで

アクセスしやすく使い勝手をよくしました。

オープンな対面式キッチンです。

吹き抜けに面した2階ホールはちょっとしたこもれる空間で

天井の低さが落ち着きます。

場所は砺波市で、このHさんのお宅の後ろには広い

チューリップ畑があります。

ちょうど今の時期に工事の打ち合わせに

よく向かいました。今の時期にチューリップを

見るとHさんのことを思い出します。

NEXT