BLOGTOPIC

一覧へ

News
  • ホームページをリニューアルしました
    2018年10月01月

民家再生実例

2018年5月30日

岩滝邸

薪ストーブと吹抜けで通年快適!
伝統工法を活かしてレトロモダンに再生

昔からある柱や梁(はり)をあえて残し、塗装しなおすことで、リビングのアクセントに。
吹抜けで天井を高くしたことで、明るくて開放的な空間になりました。
加えて暑い夏は、大きな窓もあり通気がよくとても快適。
寒い冬は、薪ストーブが広い空間全体をほっこり暖めてくれます◎

空間を贅沢に使った2階ホール

ダイニング・階段に面した2階ホールです。
各部屋へつながる共通の憩いの場となっています。
新しい木材と昔からある柱や梁が融合したとてもすてきなホールに仕上がっています。
贅沢にゆったりとした時間を過ごしたいですね。

伝統工法を活かした立派な玄関

玄関は、北陸地方特有の「枠の内」造りと呼ばれる伝統工法が使われていました。
文化資産として価値が高いのでそのまま活かすことに。
柱や梁(はり)をきれいに磨き、左側の立派な板戸も再利用しました。
伝統工法を活かした魅力的な玄関になっています

木のぬくもりで落ち着けるお部屋

各お部屋も丸太の梁を見せ天井を高くすることで、閉塞感のない開放的な空間に。
木のぬくもりに満たされて、リラックスできるあたたかい雰囲気です。

家族の笑顔あふれる開放的なダイニング

ダイニングは圧倒的な天井高を誇り
柱や梁がポイントのダイナミックな空間です。
大胆に階段を設置していますがオープン階段なので明るく威圧感もありません。収納も階段に合わせて無駄なく美しく。
こだわりの木の家具で、家族が笑顔で集えるダイニングです。